FC2ブログ
2010 / 04
≪ 2010 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2010 / 05 ≫
Page.45

今回は、歴史研究者の高尾善希さんとの対談でした
打ち合わせナシのぶっつけ本番との事でしたので、相手は学者先生様だし、「君ィ、これはだねえ」なんてやられちゃって、こしらさんが一方的に江戸の風俗を聞く授業になってしまったらどうしようと
しかーし!案ずるより産むが易しでした

いかにも学者然とした高尾さんが登場
最初はちょっと遠慮がちでしたが、喋っている内に二人ともすっかり意気投合していました
絵的には世代を超えたといった印象でしたが、実は高尾さんはこしらさんとは2歳違い!しかも4児の父!
思いっきり同世代です
えーい
こしらさんが言うには「今日は全員スタッフ」との事で会場もちらっと映りましたが10人くらい
質問コーナーではフルハラさんが「江戸時代にはファッションリーダーは居たの?」みたいな質問をしていました
多分、そういう内容の事を聞いていたんだと思います

高尾さんが江戸時代のお金を出したら、古物商のこしらさんがすかさずチェック
本物の1両小判を初めて見ましたが、TVと違って安っぽい…
ちなみに今の価値だと10万円相当だそうです
「時そば」では、「銭こまっけえんだ、手ぇ出してくんな」の時点からもう「これは…?」という空気になるのが江戸時代の感覚との事
これまで聞き流していましたが、1文銭を16枚出すのがポイントなのだそうです
(4文銭を4枚出すのが通常)
これは新知識です

何やら難しい話をされるのではないかと思っていましたが、とても楽しくて素敵な方でしたよ
またゲストで呼んで頂きたいくらい
こしらさんとはこの後で飲みに行く相談をしていました
色んな話が聞けるといいですね
そして師匠の言う「江戸の風」をブイブイ吹かせて下さいね

rakugo4.jpg
写真、ケッコーはみ出しちゃった
スポンサーサイト



考え中

Author:考え中
 
大きな穴から漏れていく水も、スライムくらい粘り気があれば何とかなるのではないのかと。

_ノ乙(、ン、)_